ビタミンC配合の美白化粧品ランキングBEST3

▼ビタミンC配合の美白化粧品選びのポイントは?
ビタミンCは壊れにくい成分なので、肌に浸透する前に壊れてしまいます。そこで、一般的には肌に浸透してからビタミンCに変わるビタミンC誘導体という形で配合されています。誘導体にすると壊れにくくはなりますが、全てがビタミンCに変わるわけではないので、どうしても効果が薄れがち。なので、誘導体にせずに、請われない状態のまま肌に浸透させることができる化粧品を選ぶのがポイントです!

順位 美白化粧品名 成分 特徴

ビーグレン
ピュアビタミンC
浸透テクノロジー
誘導体にせずに浸透できるビタミンC!
世界特許の浸透テクノロジーを採用することで、誘導体にしなくてもビタミンCを壊さずに浸透させることに成功した化粧品。誘導体ではないので、ビタミンCを高濃度な状態で角質層にし見渡せることができるところが最大の魅力です。
トライアルセット:1,890円 送料無料
ビーグレン

アンプルール
ビタミンC誘導体
(油溶性)
油溶性のビタミンC誘導体を配合!
一般的なビタミンC誘導体は水溶性なので、肌に浸透しにくいですが、油溶性のビタミンCを配合することで、浸透力を大幅に高めています。これによって、誘導体の弱点をカバーしているところがポイント。
トライアルセット:1,890円 送料無料
アンプルール

ダーマサイエンス
脂溶性ビタミンC 脂溶性ビタミンC配合!
高い浸透力と安定性を持った脂溶性ビタミンCを配合した化粧品です。こちらも、水溶性のビタミンC誘導体に比べて浸透力が高く、しっかりと浸透してくれるのが魅力。長時間効果が持続するのもポイント。
トライアルセット:2,520円 送料無料
ダーマサイエンス

ビタミンC配合の美白化粧品でNO.1に選ばれる理由は?

ビタミンC配合ならビーグレンがおすすめ!

ピュアビタミンCを高濃度配合(7.5%)
浸透テクノロジーによってビタミンCを壊さずに浸透させることが可能
誘導体ではないので効き目に即効性が期待できる


世界特許の浸透テクノロジーの採用によって、誘導体ではなく純粋なビタミンCの状態で壊さずに浸透させることができる化粧品。ビタミンC誘導体からビタミンCに変わるタイムラグがないので、即効性が期待できます。しかも、7.5%という高濃度でビタミンCが配合されているところも魅力です。ビタミンCの効果を最大限に味わうことができる化粧品です。


純粋なビタミンCの状態で壊さずに浸透させることができるのはビーグレンだけ!

年代別で美白化粧品が選べる特集コーナー