トップページ >  成分別美白化粧品 >  ハイドロキノン

ハイドロキノン配合の美白化粧品ランキングBEST3

▼ハイドロキノン配合の美白化粧品選びのポイントは?
ハイドロキノンは浸透しにくい成分なので、浸透しやすいようにナノ化されているものがおすすめです。また、ハイドロキノンは刺激が強いので、肌表面の残るよりは、素早く浸透してメラニン色素まで一気に浸透した方が肌への負担が少なくて済みます。なので、浸透力に注目すると良いでしょう!

順位 美白化粧品名 成分 特徴

ビーグレン
ハイドロキノン
浸透テクノロジー
メラニンまで浸透!
ハイドロキノンが配合されているのは「QuSomeホワイトクリーム1.9です。1.9%の濃度で配合されたハイドロキノンを世界特許の浸透テクノロジーによってナノカプセル化し、メラニンまでしっかりと届けることができます。ハイドロキノンの浸透力では右に出るものなし。
トライアルセット:1,800円 送料無料
ビーグレン

アンプルール
新安定型ハイドロキノン
マイクロカプセル化
新安定型ハイドロキノン採用!
新安定型ハイドロキノンが配合されているのは「コンセントレートHQ110」「ローションAO」「クリームAO」です。比較的多くのラインでハイドロキノンを配合しているのが特徴的です。ハイドロキノンを安定化させた新安定型を採用しているところがポイント。
トライアルセット:1,890円 送料無料
アンプルール

HC-119 5%
ハイドロキノン ハイドロキノンを高濃度配合!
ハイドロキノンを5%という高濃度で配合したクリーム。皮膚科で処方されるハイドロキノンクリームと同レベルのものを使いたいという方に向いています。ただし、かなり刺激が強いので、顔全体に塗るのはNG!肌荒れなどの副作用にも注意が必要です。
価格:3,465円 送料無料

ハイドロキノン配合の美白化粧品でNO.1に選ばれる理由は?

ハイドロキノン配合ならビーグレンがおすすめ!

浸透テクノロジーによってハイドロキノンをメラニンまで一気に浸透させる
酸化しやすいハイドロキノンの酸化を防ぐために、空気に触れない設計を採用!


世界特許の浸透テクノロジーで医療レベルのナノサイズ技術を化粧品に採用しているので、ハイドロキノンをメラニンまで直接届けることができます。しかも、肌表面にハイドロキノンが触れる前にスーッと浸透していくので、肌への負担も軽減されています。また、ハイドロキノンはとても酸化しやすいのですが、容器が空気に触れない設計になっているので、ハイドロキノンの酸化を防ぐことができるのが魅力です。


医療レベルの浸透力でハイドロキノンを浸透させることができるのはビーグレンだけ!

年代別で美白化粧品が選べる特集コーナー